2014年08月29日

「統一地方選チャレンジ基礎講座」レポート

**********************
8月27日(水)緑茶会政治セミナー・プレ講座
「統一地方選チャレンジ基礎講座」
**********************
選挙って、どう関わればいいのかよくわからない・・。まして候補者になるなんて・・。と思っているあなた!この講座を受講すると目からうろこ。いかにみずから「民主主義の権利」を捨てていたのか、気づくことうけあい。法律とネットテクを装備して「統一地方選」にチャレンジしてみよう。

というわけで下記の内容で行われました。
◎第一部:市民ができる選挙運動〜公職選挙法の要点〜
講師 田中隆(弁護士/自由法曹団幹事長)
[プロフィール] 弁護士(都民中央法律事務所)。2006年~08年、自由法曹団元幹事長。現在は常任幹事。主な著作:「これが秘密保護法だ。全条文徹底批判」(共著2014年 合同出版社)、「市民に選挙をとりもどせ!」(共著2013年 大月書店)ほか。

◎第二部:インターネット選挙の活用術〜選挙が身近になった〜
講師 髙橋茂(ザ選挙編集長)
[プロフィール]長野県上田市生まれ。2000年の長野県知事選挙で初めて選挙に関わり、以後インターネットと選挙をつなぐ活動に。政治家の選挙サポートウェブ作成を数多く手がける中で「ザ選挙」を企画。株式会社「VoiceJapan」代表取締役。

KIMG0786.JPG

公職選挙法やネット選挙の基本的なレクチャーに加え、下記のような具体的なノウハウや情報もあり、すぐに役立つとともに、非常に興味深い内容でした。
・選挙期間中に、手書きの候補者ポスターを自宅玄関に貼ってもいい?
・京都ではOKなのに東京ではNGな選挙活動とは?
・滋賀県の三日月知事は、どうやって一晩で6万フォロワーを獲得したのか?
・ネット選挙が下手なのは、あの政党?
・やらなくていいSNSはどれ?
・しょっちゅうサイトを更新できない候補者はどうしたらいい?
・写真がじょうずなジャーナリストさんは?
・拡散してもらえる写真のとりかた
・地元のせまい地域での選挙ではどうSNSをつかったらいい?

※答えを知りたい方、同じような勉強会を開いてみたい方のために、田中隆・高橋茂両氏のお話をすべて収録したDVDも作成しています。ryokuchakai※gmail.comまでお気軽にお問い合わせください!(※を@に変えてお送りください)

会場には、前双葉町町長の井戸川克隆さん、映画「選挙」で同じみの山内和彦さんをはじめ前国会議員の方や、統一地方選への出馬を目指す方たち、そして選挙から脱原発や変革を目指す市民のみなさんなどが多数参加し、レクチャー後も活発な質疑応答が交わされました。
こちらは終了後の一枚。
10615472_831094333567867_1413316610792545133_n.jpg

緑茶会代表の竹村英明も詳しくレポートしていますのでぜひご覧下さい。こちらです。

次回の
9月3日(水)緑茶会政治セミナー・プレシンポジウム
「地方からつくりだす政権交代の青写真」
にもぜひお越し下さい!
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!




posted by 脱原発政治連盟・緑茶会 at 10:00| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。