2013年08月11日

【緑茶会通信(15)より】緑茶会、次なる展開へ。

2013年8月11日に、緑茶会通信第15号を発信しました。

********
 こんにちは。緑茶会事務局です。
 うだるような暑い一日でしたが皆さま体調など悪くされていませんか?

 さて、先日、緑茶会の呼びかけ人の方数名の方たちとの意見交換会を持ちました。先の参院選挙での緑茶会が果たしたこと、果たせなかったことを共有したり、候補者の推薦、政党間の大合流に向けた調整などにあたっては、やはり会って話をしてみないとわからないこと、様々なボタンの掛け違いがあったこともわかりました。
 いずれにしても、緑茶会は、発足から数ヶ月で選挙にのぞんで多くの経験を積みました。目指すところは、日本で原発を止めるための政治勢力をつくり、脱原発を実現することです。そのために、多くの方から信頼を得られるような活動を積み上げていきたいと思います。

───────────────────────────────────
■ 緑茶会の今後の方向性について
───────────────────────────────────
 7日の緑茶会運営委員会では、緑茶会の今後の方向性について議題としました。以下4点が今後の方向性としてあがったことです。まずは地方支部を中心に、全国各地でセミナーなどを開催し、地域の広がりをつくり、次の選挙に向けた候補者の応援のための体制づくりをしていくこととしています。

1)地方支部を先駆けに、全国各地でのイベントの実施(9月に都内でも行う)
2)統一地方選の候補者の応援も検討
3)衆議院選挙の小選挙区推薦候補者のリスト化に着手。予備選の実施も検討。
4)推薦候補者の支援
その他も継続的に話し合い、実行する。

 次の運営委員会は8月14日と8月20日を予定しています。オープン会合ですので、参加を希望される方はあらかじめご連絡ください。場所は都内を予定しています。


───────────────────────────────────
■ 福島第一原発の汚染水垂れ流しストップを!
───────────────────────────────────
 先日、福島第一原子力発電所の事故で、毎日300トンもの汚染水が流れ出ていることが明らかになりました。有効な対策がとられず、非常に有毒な放射能が海に大量に流れ込んでいるのです。今、政府は何よりも優先させてこの汚染水垂れ流しを止める必要があり、世界中の専門家の知恵を借りてでも手を打たなければなりません。
 今、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)をはじめとする様々な団体・個人が、この非常事態を世界の人たちに訴え、どんなに予算を投じてでも対策をうつよう、呼びかけています。緑茶会からも声をあげていきます。ぜひ拡散にご協力ください。
URL:http://e-shift.org/?p=2752

緑茶会通信を定期的に受け取るにはこちらからどうぞ!

posted by 脱原発政治連盟・緑茶会 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。